バカでも分かるお金の知恵袋

〜日常生活でのお金に関する知恵を公開中〜

財産税から逃れる方法とは

 

 

f:id:buffett_hello:20201110120703j:plain

前回まで共有した預金封鎖からの財産税課税の可能性を受けて、今回は、その財産税課税をいかに逃がれるかについて共有していこうと思います。

 

財産税から逃れる方法

いざ預金封鎖が実行されたら、財産税を逃れる術は皆無です。ですから預金封鎖される前に、準備をしておくことが必要です。すでに我が家で実践している財産税課税から逃れる方法は以下の通りです。

金の現物 

メリット

  • 富の象徴。いつの時代も、世界中でどこでも、普遍の価値。 
  • 信用度の高い資産なので、心強いお守り。

デメリット

  • 1946年の財産税の課税対象だった。
  • 購入時に身分証の提示を求められ、特に200万円以上の取引は購入店舗を通じて国は売買歴を把握できるので課税対象となり得る。
  • 売却のタイミングが難しい。取引店舗が限定されており、預金封鎖時や不況時に売れるのかが不透明である。
  • 盗難や紛失のリスクは常にある。大量の金を所持するのはリスクが高い。

baka-chiebag.info

 

外貨の現物

メリット

  • 外貨の現物を持って日本を脱出する場合、預金封鎖時の苦しい生活を経験せずに済むかもしれません。
  • 日本円が暴落して米ドルが日本国内で使えるようになることもあり得るので、米ドルを多少持つのはありかもしれません。
  • 海外へ行くことがある方は、その国の通貨を所持してタンス預金しておくのもありかもしれません。

デメリット

  • 海外に移動する予定がない方は、ほぼ恩恵が得られません。ただ、預金封鎖の混乱が落ち着き、その時に日本円が暴落していれば、購入した値段より多少儲かるかも。
  • 両替時の交換レートが高い。

baka-chiebag.info

 

株式

メリット

  • 課税対象となっても、他の資産より優遇され、税率は低いとみています。理由としては、株式は多くの富裕層や政治家が保有しています。多額の財産税を課税されると感づき、彼らが一斉に株式を売却すると、株価の暴落を招きます。そういう事態は回避したいと考えるのが普通ではないでしょうか。

デメリット

  • すでにマイナンバーと紐付けされているので課税対象となり得る。でも財産税の税率は低いのでは。
  • 買い付けている企業が倒産するリスク。銘柄選びと購入タイミングは慎重に。

baka-chiebag.info

 

あと3年半・・・

予測される預金封鎖の実行まで、あと3年半。3年半もあれば、個人でも相当準備できると思います。仮に上に並べた準備をして預金封鎖が起こらなくても、それらをまた現金化することもできますから。危機をあおるつもりは全くありません。全て自己責任で。準備するも良し、準備しないのも良し。結果はいずれ分かるでしょう。幸運を祈ります。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。