バカでも分かるお金の知恵袋

〜日常生活でのお金に関する知恵を公開中〜

キャッシュレス納税でポイントもらえる方法

f:id:buffett_hello:20210116224656j:plain

キャッシュレス納税でポイントもらえる方法

バフェットはろうです。

税金の納付場所といえば、コンビニや金融機関が一般的ですが、最近は家にいながらスマホを使って、「キャッシュレス納税」できる方法が急増しています。今回は、さらにポイント還元も受けられ誰でも簡単にできる「キャッシュレス納税」について共有していきます。

 

 

 

都道府県に払う地方税

都道府県に支払う税金として、「自動車税」などがあります。スマホアプリを使い、納付書に記載されているバーコードを読み取って支払う「請求書払い」機能で納税する方法です。この機能を持つスマホアプリは複数ありますが、家にいながら納税でき、ポイント還元などお得な支払いができるアプリとして、「LINE Pay」「PayPay」の2つを紹介します。

LINE Pay

  • 支払い方法:LINE Pay残高、Visa LINE Payカードのチャージ&ペイ(※)
  • ポイント還元率:0.5%〜3%(マイランクによって変動)
  • ポイント付与上限:なし(チャージ&ペイ選択時)
  • 納税手数料:無料

(※)チャージ&ペイを選び支払いした場合ポイント還元上限なし。Visa LINE Payクレジットカードで支払いした場合は、支払い金額50,000円まで還元対象。LINE Pay残高での支払いは対象外。

PayPay

  • 支払い方法:PayPay残高
  • ポイント還元率:0.5〜1.5%(PayPayの利用状況によって変動)
  • ポイント付与上限:7,500円相当(1回の納付ごと)
  • 納税手数料:無料

納付は「PayPay残高」のみ可能で、事前にチャージをしておく必要があります。

  

baka-chiebag.info

 

市町村に払う地方税

市区町村に支払う税金として、「軽自動車税」「固定資産税」などがあり、こちらもキャッシュレス納税できる市区町村が拡大中です。基本的な納付方法は、都道府県に支払う地方税と同じで、スマホアプリが利用できます。詳細はお住まいの市区町村の公式サイトなどをご確認いただくのが一番効率的と言えそうです。

 

 

 

キャッシュレス納税は拡大中

LINE PayやPayPayともに請求書払いの対応自治体は増加しています。また、納税以外にも水道料金や他の公共料金などの支払いに対応している自治体もありますので、一度、お住まいの都道府県や市区町村の公式サイトをご確認ください。かつては、nanacoを利用したポイント還元裏技があったのですが、現在は消滅したため困っていました。ようやく我が家の居住地も、キャッシュレス納税にやっと対応したみたいですので、今後はがっちりポイント還元を享受しようと思います。我が家の場合、LINE Payを選択し、マイランクがゴールドですので2%のポイントはもらえそうです。言い換えれば、税金が2%引きってことですよね。今は情報格差社会、知らない、やらない人は損をしますね。ぜひ皆さんもやってみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。