バカでも分かるお金の知恵袋

〜日常生活でのお金に関する知恵を公開中〜

持てる者はより豊かに、持たざる者はより貧しく

持てる者はより豊かに、持たざる者はより貧しく バフェットはろうです。 持てる者はより豊かになり、持たざる者はより貧しくなっています。このコロナ禍で、その傾向がさらに加速度的に進んでいます。今回は、なぜこのように経済格差、所得格差が広がるのか…

安心と自由を得るための働き方と稼ぎ方

安心と自由を得るための働き方と稼ぎ方 バフェットはろうです。 現在の教育では、単にどんな職種があるか教えてもらうことはあっても、その職種に就くことによって、どんな仕組みでお金を得ることができるかまでは、親も学校の先生も誰も教えてくれません。…

PayPay支払いで20%ポイント還元

PayPay支払いで20%ポイント還元 バフェットはろうです。 今月、超PayPay祭というキャンペーンを開催しています。すべてのPayPayユーザー対象で最大20%戻ってくる大変お得なキャンペーンです。今回は、その内容の紹介と攻略方法をについて共有していこうと思…

株高の恩恵は日本人ではなく外国人が受けている真実

株高の恩恵は日本人ではなく外国人が受けている真実 バフェットはろうです。 なぜコロナ禍で不況になっているにもかかわらず日経平均は急騰しているのか。そこには日本人の金融リテラシーが関わっているということを、今回、共有していこうと思います。 株高…

長期投資を成功させるには資産配分が重要

長期投資を成功させるには資産配分が重要 バフェットはろうです。 米国株への投資は、資産形成の期待値が高いとはいえ、手元にある資金を全力で米国株に投資するのは少し無謀です。そこで今回は、どのくらいの配分で資産を分けて保有すれば良いかを共有して…

株価を判断する代表的な指標、PERとPBR

株価を判断する代表的な指標、PERとPBR バフェットはろうです。 今回は、株価を判断する際に代表的な指標、「PER」と「PBR」について共有していこうと思います。 株価を判断する代表的な指標 PER(株価収益率) PBR(株価純資産倍率) バリュー株とグロース…

楽天カードまたもや改悪、楽天経済圏からの離脱

楽天カードまたもや改悪、楽天経済圏からの離脱 バフェットはろうです。 またもや楽天カードにまつわる改悪の発表がありましたので、共有していこうと思います。 還元率5分の1に 相次ぐ改悪 楽天経済圏からの離脱 // 還元率5分の1に 対象となるのは、電気・…

どうすれば豊かな老後が送れるか

どうすれば豊かな老後が送れるか バフェットはろうです。 人生100年時代と言われていますが、定年後にどうしても避けられない「お金」「健康」「生きがい」の3大リスクのなかで、今回は、「お金」の部分、老後資金について共有していこうと思います。 老後2,…

【SO】サザンカンパニーは連続増配高配当銘柄

【SO】サザンカンパニー バフェットはろうです。 米国連続増配高配当株、約10銘柄に均等分散投資しており、毎月給料日後に「組み入れ比率最低銘柄」を約5万円分買い増すというルールで運用しています。今月はさらに、【SO】The Southern Company(サザンカン…

給与のデジタル払いでさよなら銀行

給与のデジタル払いでさよなら銀行 バフェットはろうです。 2021年の春から、日本でも企業は従業員への給与を電子マネーなどのデジタル払いできるようになる予定です。新天地を探しているサッカー選手の本田圭佑も「1ビットコインでプレーします。」と衝撃発…

その買い物は見合う価値があるのか

その買い物は見合う価値があるのか バフェットはろうです。 FIREするのに、ただお金を貯めればなれるのか。おそらく、それだけではFIREすることはできないでしょう。今回は、FIREに向けて買い物するときやモノを手に入れるときに大事な4つの問いについて共有…

NETFLIXを割り勘してお得に視聴する

NETFLIXを割り勘してお得に視聴する バフェットはろうです。 自宅で映画やドラマが見放題で楽しめるサブスク、定額動画配信サービスを利用している人も多いかと思います。「Amazon Prime Video」や「Hulu」なども人気がありますが、オリジナル作品が魅力の「…

auPAY支払いで20%ポイント還元

auPAY支払いで20%ポイント還元 バフェットはろうです。 「auPAY、たぬきの大恩返し」のキャンペーンで最大20%還元やっています。非常にお得なキャンペーンですので今回共有していこうと思います。 キャンペーン内容 キャンペーン期間 攻略方法 // キャンペー…

マネー教育が必要な時代に

マネー教育が必要な時代に バフェットはろうです。 文部科学省が2022年度から高校の授業に「資産形成」の内容を導入し、金融庁が職員を学校に派遣して授業を行うなど、日本でも若年層へのマネー教育が推奨され始めました。今回は、その子どもへのマネー教育…